戯曲No.5 殺さない殺し屋

登場人物:3人 [男:2人 / 女:1人] 


 上演時間:15~20分


ジャンル:シリアス 不条理 サスペンス


あらすじ:舞台はとある心療内科。そこへ有名小説家がやってきて、医師に自殺ほう助を依頼する。この病院の表向きは心療内科。しかし裏では「殺し屋」と称して自殺志願者を手助けしていた。医師はさっそく小説家の男に服薬自殺、首吊り、首切り、練炭自殺から選ぶよう指示する。小説家の男は服薬自殺を選択。男は大量の睡眠導入剤を一度に飲むと気を失う。そして目を覚ますとそこには…。


作品のポイント:医師、看護師、小説家それぞれの思いが交錯し、展開していく物語。心理学を大学時代に勉強した作者が描く、自殺志願者の気持ちの流れは非常にリアル。ラストにはちょっとした種明かしもあり、サスペンス要素もあるため、見ごたえのある作品。


ダウンロードはこちらから!


★感想はこちらから!


★上演許可依頼はこちらから!

20 minutes~短編戯曲配信所~

東海地方を中心に活動しております、 脚本家みつむらが自身の作品を アップロードするためのページです。 戯曲の書き方についても、書いていきます。 全国の高校演劇部の皆様へ向けて 上演時間20分程度の短編戯曲をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000